トルコリラ相場が急成長で日本人投資家に恩恵、しかし今後は?

近年、日本のFX取引でも、トルコリラを取り扱うところがとても増えています。
まだまだ大きく流通していなかったため、金利の差も大きい、ということでスワップ金利で儲けようという投資家も多くいました。
実際、2015年10月には、東京金融取引所でも3番目の取引規模を誇っている人気通貨となっているのです。

そのトルコリラが最近また元気になってきました。
そしてその恩恵を受けているのが日本人の投資家である、ということがニュースになっています。
そうです、スワップポイントの高さに目を付けて、地道に買い続けていた投資家が日本にはとても多かったのです。
トルコリラ相場は、何と2015年11月には5%という急成長を遂げています。

しかしなら、これがずっと続くのかというとそうでもなく、選挙などトルコ国内の情勢が大きく関わってきます。
FX取引にはリスクがつきものです。
当然トルコリラも、良いときもあれば悪いときもあります。
現在トルコでは、政治経済のいろいろな問題が集約された状態になっているのはニュースでも知られている通りです。
今後この状態を何とか打破できるかどうかに注目が集まっています。
このまま下落を防ぐことができるのかどうかが、投資家にとって気になるところです。

Filed in: トルコリラ

by: admin

No Comments

FX(外国為替証拠金取引)は経済状況をよく考えて選びましょう

株、FX、海外投資・・・どれもよく耳にする言葉ですが、比較的手軽にトライしやすいのがFXというふうに言われます。
そもそもFXとは何か、というと、日本語にすれば外国為替証拠金取引、または外国為替保証金取引、というものです。
この証拠金、保証金というものが気になるところですが、これはある一定額を担保にし、外貨の売買を行うことです。

1万円でFXにトライしようと思ったら、まずはこの1万円を外国為替証拠金取引の取り扱いをしている会社の口座に入れるわけです。
そしてこれを外貨に換えて、レバレッジをかけることにより、元金の何倍もの取引を行うことができるようになります。
レバレッジは各会社で異なりますが、大きくなればなるほど取り扱う金額が変わるので、いわゆるハイリスクハイリターン型となります。

この他に、各国の経済状況による政策金利によるスワップも重要なポイントとなります。
例えば政策金利1.0%の国の通貨で5.0%の国の通貨を買えば、その差4.0です。
これが儲けとなるのです。FXは、いろんな国の経済状況を見ながら購入する外国為替を決定し、こまめに状態を見ながら売り買いをしていく必要があります。
ですから、最初にきちんと学び、儲けだけではなく安全性なども考えて依頼する会社を選びましょう。

Filed in: トルコリラ

by: admin

No Comments

高金利通貨をうまく活用してFXでインカムゲインを得る!

FXをしていると、キャピタルゲイン、インカムゲインという言葉を目にします。
特に高金利通貨の取引においては、インカムゲインという言葉が頻繁に見られます。
この場合、インカムゲインとはスワップ収益のことです。

例えば、トルコリラは高金利通貨としてかなり知られています。
最近やや下がり気味傾向にはあるものの、まだまだ7%超えをキープしています。
その点日本は1.0%。その差は歴然です。
この金利差をスワップポイントといい、これの差によって入ってくるお金がインカムゲインというものになります。
高金利のインカムゲインを解説しているページがありますので、気になる方はこちらを確認してみるといいかもしれません。

今現在日本はとても金利が低いので、これを上手に利用すると毎日のようにうれしい利息がつくのですが、これはきちんと動きを見ておかないと、高金利だった国が、いつの間にか日本よりも金利が下がっていた、となってしまうと今度はその差額分が差し引かれて損することになってしまいます。
今現在そのような不安はなさそうなので、基本的に外貨を買えばスワップポイントが付くと考えてよいと思います。
このインカムゲインを頭に入れて投資を行うことで、大損をするというリスクを回避することもできます。
このリスク回避の話においては、FXだけではなく、株においても同様のことが言えます。

Filed in: トルコリラ

by: admin

No Comments

トルコの経済状況を味方につけるFX戦略とは

この頃外貨投資先としてかなり熱い視線を受けているのがトルコです。
トルコ経済は慢性的な経常赤字、そしてインフレに悩まされているところはありますが、その分政策金利が高いため、トルコの通貨であるトルコリラの人気が高まっているのです。

このトルコリラで収益を挙げよう、という戦略を提案しているのがマネースクウェア・ジャパンです。
トルコリラに限らず、政策金利の高いところの通貨は、2つの戦略を組み合わせることでWの収益を期待することが可能になるという、私たちにはありがたい戦略です。
内容としては、トラリピという戦略によってキャピタルゲインを、そしてトラップでインカムゲインを狙うというものです。
細かい動きをしっかりと見ながら売買を繰り返すことで高い収益になるようにします。
これは提案している会社にお願いすれば、自動で行うことができます。
値動きがあるからこそ収益が上がると言うことなのですが、自分で考えてやるのはなかなか難しいものがありそうです。

まだまだ投資する人が多くないというトルコリラ。
トルコの経済情勢もなかなか大変そうなものがあり、油断はできませんが、今現在いち早くトルコに目を付けていた日本の投資家が恩恵にあずかっているのは確かなようです。

Filed in: トルコリラ

by: admin

No Comments

インカムゲインは株なら配当、FXならスワップです

インカムゲインとは、投資や預金等によって受け取ることができる駅配分金のことを言います。
株式投資においては、これは配当金など、株を持っているだけで得られる利益のことで、株主優待もこれに入ります。
この株主優待で生活している、という桐谷さんという方が一時的にかなり有名になったので、これについては耳にしている人が多いのではないでしょうか。

同じ投資ですが、FXにおけるインカムゲインというのは、いわゆるスワップによって得られる利益のことを言います。
もっと言うと、預金利息もインカムゲインになりますね。
私たちはその言葉を知らないだけで、日々インカムゲインのお世話になっている訳ですね。

株は、所有しているだけで株主配当というものがあります。
景気によっては下がることもありますが、この配当が魅力的な企業は後を絶ちません。
FXにおいては、高金利外貨を日本円で購入することにより、その差が日々の収益となりますが、これは動向を細かく見ておかないと、約束されたものではありませんので、株の配当に比べると気が抜けない所があります。
日本よりも金利が下がってしまうと、毎日毎日持っているだけでこちらが支払うことになるので気を付けましょう。

Filed in: トルコリラ

by: admin

No Comments